タイトルは個人的に深いなぁと思っている大好きな早口言葉です。

噛まずに言えましたでしょうか♪


ということで、どうもこちらでは初めましてです。
本日より劇団かえるに入団させていただきましたみきよです。

こんな小生意気なチビを受け入れてくださった劇団の皆さんには感謝

そしてもう一人、澄。さんのお友達もご入団されましたわーいわーい

ますます個性派揃いになってきましたね!楽すぃー。


本日の稽古は
「今日は厳しくいくぞ!」と仰った団長の下、いつも以上に不順調に進みました。

・ストレッチ、発声
・たる枝
・だるまさんが~
・伝説の極秘エチュードドトどどどぁぁ
・台本読み

あれですね、「ドラマ」を創るって難しいですね、それも真面目に。

でも私、この劇団のぐだぐだなところ、とっても好き。

このぐだぐだが、他にはない芝居を生み出せそうな予感さえします。

私もそんな劇団かえるの益々の活躍に貢献出来るように頑張りますー。


そうそう!今宵はお月様がとてもキレイでした。

そんな1日。
スポンサーサイト
こんばんは。

久々の筋トレにばっちり筋肉痛の澄。です。


1月23日分の練習内容報告をいたしたいと思います。

劇団員と、見学に来てくださった方等を含めて7人で練習しました。

ちゃんとした活動っぽくてテンション上がりました。笑。


まず、ストレッチ、筋トレ、発声練習を一通りこなしまして。

あと、

「ダルマさんが〇〇」

「あらすじ」

「喜怒哀楽」

「本読み」

を、しました。


「喜怒哀楽」が難しかったです。

「喜」と「楽」の違いが表せません。

「楽」ってより、「笑」になっちゃう。

どんな感情が存在するのか、もっと日ごろから観察しないといけないな、と思いました。


練習を再開して思ったのが。

やっぱ、演劇って楽しいってこと。

大きな声を出したり、体全体を動かしたり。

すごくストレス発散になりました。

・・・ただ、ものすごい疲労感。

家帰ったら、グッタリだったのは言うまでもありません。





以上。




澄。
久しぶりに日記を書く、ゆたです。

ここ2・3日体調崩してまして更新が遅れましたが、16日に2回目の練習でした。

唐突ですが、みなさんは喜怒哀楽をもっていますか?

というか、表現できますか?演技の初歩とかって人間の4感情ですがやってみると難しい。

そんな練習をしました。

まだまだ下手くそな我々ですが、ぎこちなくてもできる・・・・・はずだった。

ある1名(仮にTさんとします)が喜ができない。という状態に

Tさん曰く「喜がわからない」らしいです。「じゃあ、なんか喜ぶことを想定してみれば」と言うと「喜ぶことがない」   そんな人間初めて見たわ。

どうにか形になりましたが、要注意ですね、あれは


2回目を終えて、なんとなく演劇ってものを思い出してきました、自分は。

てスタッフの自分思い出すとかはあんまし関係ないか

そんな感じで、当分土曜日の練習ですが頑張ろう。

2010.01.15 牙折れた?
お初です

かえるのブログが作られて早数ヶ月、ずっと逃…予定が合わず遠ざかっていたジャジ丸です


どうやら副団長だったりします



さて先日、10日の日曜日に2010年、劇団かえる初練習がありました


しかも…


女の子が1人、見学に来てくれました~


正式に入団して、このブログに登場してくれる事を願ってます☆


見に来てくれて本当にありがとうm(_ _)m


まだまだ劇団かえるは新メンバー募集中ですので、気になった方はどうぞご一報くだされ



さて練習の方は基礎練を終えた後、エチュードを中心に進んでいったのですが…


はっきりと衰えている


現役を退いて早3年、客に背は向けるは、動きがないはとやりたい放題

まぁ、もともと実力無いんで、牙自体が可愛い乳歯ですけど、それすら抜けてもう歯茎だけですな



しっかり永久歯が生えるようこれから頑張ります☆


そんじゃ取り敢えず今日はもう寝るタイ!

長文、失礼致しましたm(_ _)m
お疲れ様です。なかなか更新を行わない団長のまさです(^^;)


最近は自分ごとですが、会社の部署異動などで忙しく、なかなかこのブログにフレッシュな記事を送ることが出来ませんでした。(いいわけ)


しかし、この前やっと劇団員らしい行動をとったので報告したいと思います。まぁ、去年の話ですけど…


演劇を観に行きました(^-^)



『エルダーソルジャーズ』


出演
内村光良
さまぁ~ず
キャイーン
杉崎政宏(元アクシャン)



ストーリーは超能力を持った5人のオジサン達が東京を襲うテロリストに立ち向かうというもの。


感想としてはウドちゃんキャラ濃すぎ(笑)確実にウドちゃんのままでした。

さまぁ~ずもさまぁ~ずのままでしたし(笑)

まぁ、演劇というよりもコントに近いものでしたね(笑)

内村さん・杉崎さんは上手かったですね~。

内村さんはリーダーらしく、皆さんを引っ張っていく演技が伝わったし、

杉崎さんは何かと共演者をイラッとさせるナルシス演技が抜群でした。

芸人時代から知っていましたが、すっかり役者になってましたね。

今回で三回目となる内村・さまぁ~ず演劇プロジェクトですが、

一回目・二回目となるにつれて真面目度がなくなってますね(笑)


自分は今回ぐらいのおふざけ感が一番好きですが……

上手い・下手関係なく皆さん楽しんでやってましたね。

決して内輪ウケではなく、

内村さん・さまぁ~ずがやってるから成立しているのではなく、

ただ純粋に笑える気持ちになる劇でした。

演劇というものは演者自身達が楽しみ、

その楽しさをお客に自然と伝える事が重要なんだなと考えさせられました。

自分たちが楽しむことは最低限のルールなんですね。

演劇というものを改めて好きになった1日でした( ´∀`)


演技してー!!