先週の練習担当、ブログ担当のYO-DAです。
三寒四温というものか、コート着たりTシャツ一丁で過ごしたりと落ち着かない日頃ですね。

夜中だというのに先ほどから鴉が鳴き合って外が騒がしいです。
野次馬してみたら飛翔した勢いのまま体当たりする肉弾戦を繰り広げられていました。
夜の鴉って恰好いいものですね。興奮冷めやまぬところです。

3月23日(土)練習内容
・発声練習(短音をア行〜濁音を切らずに2周)
・短い台詞にニュアンスをつけて話す
「ああ疲れた」を(口だけで、嫌味っぽく、疲れきって、荷物を置いて)で言い分けする。
喜怒哀楽ではっきりと分けられない声ということでしょうか。どうにも苦手です。

・シチュエーション指定のマイム
「駅前で彼と待ち合わせ」「部屋にGが出た!」などあらかじめ振る舞いを決めたストーリーをマイムする。
皆の前で2人1組でそれぞれが同じストーリーをやるようにしました。
身体の動きの練習のみのつもりでしたが、
腕組みして待つ姿が危険人物に見えたり、探し物の姿が泥棒にしか見えなかったりと。
こうした個性が見える練習は楽しいですね。

・家族しりとり
4人1組で夫婦兄妹に分かれてしりとり会話をする。
とにかく会話を続けるので精一杯!

来週はいよいよですね。いよいよです!
スポンサーサイト
こんばんは!
夜分遅くに更新です。

最近試写会にハマっている大城です(*・ω・)
一昨日は生の本田翼ちゃんとオダギリジョーさんが見れました
オダギリジョーさんはトークショーでマイペースな回答や態度をされていてびっくりしたのですが、やはり芸能人。
醸し出すオーラが違いました・・・!

さて、今年の劇団かえるは台本や役者が決定し、公演練習が始まるまでは
各メンバー☢が毎週の通常練習を分担して担当を決めています。
先日の練習会は私が担当だったのですが、学生時代で一度離れていたので久しぶりの指導側でした。

実は在学中はいろんなスクールやワークショップに参加していたのですよ(´∀`*)

そんなこんなで今まで使用してきた資料を引っ張り出すところから始まり、過去のレッスンを整理をして練習用に選びつつ懐かしんだり後悔したりまた参加したいなとか思ったり楽しんでいました(笑)

今回は
・発声練習の再確認(母音、無声化、鼻濁音)
・早口言葉
・日常会話の練習
・喜怒哀楽のセリフ表現
・短いセリフのエチュード

こちらを行いました。

サラっと終わる予定だった
最初の再確認と早口言葉だけで1時間半という予想以上に時間がかかったため
本当は上記以外にもアナウンス長文2種類とものがたり1本に加えて台本も(!)用意していたのですが
もちろん中止にし最後は無理言って駆け足でエチュードをしました。

私の持っていた資料の大部分が詩や歌の朗読やある作品の一部分、アクセントや言葉の出し方といった基本的なものが多かったので
演技練習も取り入れつつバランスよくするつもりが結果として偏ってしまいました

ある人に欲張りすぎだよwwと言われました。 確かにそうだ(笑)
不慣れな進行すみませんでした(´;ω;`)
次回はもう少しスムーズに出来るようがんばります・・・!

今回の練習では人によって向き不向きが分かったり
感情表現にしても同じセリフを演じる人が違うだけで
まったく雰囲気がかわるのことに改めて気づき、良い勉強になりました

基本的なことですが、滑舌が悪いとどんなに素晴らしい演技をしてもお客様には伝わらないのでもったいないです。

劇団かえるは個性を輝かせている人達がたくさんいるので、より魅力が伝わるように
滑舌が・・・なんて言われないように私も頑張っていきたいです



長文失礼しました!
こんばんわ。

陽気はポカポカと春めいて来ましたが、我が人生の春は未だに来ない団長です。


今週の活動は台本選びに重きを置きました。

なんやかんやで残った候補は

『ニュー ホラー ゾーン』
『ラブリー ライフ』

以上2作品。


今後26日まで新規作品を受付しつつ、31日には最終的な公演作品を決めます。


台本も固まりつつあり、いよいよ公演に向けた活動が始まると思うとわくわくしちゃいますね!!


その後はストップ・モーションと言うスタイルのエチュードを少々。
副団長のエチュード好きには脱帽でした。

その後、解散。

家路に着くもの、酒宴に参加するもの、そしてレストランの席予約取消しの電話を掛けるものと、それぞれの夜は更けていきましたとさ。


♪蒼い空は凛と澄んで、羊雲は静かに揺れる 花咲くを待つ喜びを分かちえるのであれば、それは幸せ♪

そんな3月9日でした。
3月3日(日)活動報告。

2013年ブログで初めまして。本日の練習担当のイデです。

★活動内容★

・ストレッチ(腹筋&背筋)&発声
腹筋&背筋トレーニングはみなさん辛そうでしたね。
三業会さんの左右の脚の長さがかなり違うことに驚きましたよ、ホントに。
発声は自分の最大限の高い声と低い声を出したり、
あめんぼのうたを1人が言ったやつをみんなが真似して言ったりしました。
合わせて40分で済まして、時間短縮☆

・朗読
テーマは「自己演出」。その題材に別役実「星の街のものがたり」より「なにもないねこ」を使用しました。
とても短く、淡々と読んだら6分ぐらいのモノ。
そこを3分に編集をして読む、それが今回の課題。
出席者は私含む7名だったのですが、みなさん編集の仕方が色とりどり。
贅沢に物語全体のストーリーを読む人、最初と最後だけを読む人、カットが細かすぎる人、
それぞれの作品に対する想いが伝わってきました。

もちろん、語り方も十人十色。
座ったり、立ったり、淡々としたり、絵本っぽい感じだったり、切ないラストを敢えて明るく読んだり、
皆さんの読み聞かせ、とても勉強になりました。
中でも印象的だったのが三業会さんの落語口調演出。
みんな口を揃えて絶賛しました。
練習時間が短かったにも関わらず、発表まで辿り着けて良かった良かった。
同じ作品を読んだのにそれぞれ個性があって、
私もそうですが、みなさんにとっても良い刺激になったと思います。

・外郎売り
今回は時間もなかったため、プリント配布のみ。
私が知ってる滑舌を良くする最良方法が外郎売りの音読。
1日1回読むだけでも全然変わります。youtubeにも「読んでみた」みたいな感じで素人さんが音読しているのがアップされているので、ご参考に。


解散後、団長が「今日は楽しかったねー」って仰ってくださったのが本当に本当に嬉しかったです。
仕事でも感じるけど、指導側に立つって大変だな~ってなるけど、
相手が何か感じ取ってくれていたら考えた甲斐があったなって思う。

ということで、今日出席してくださった方々、「イデの基礎練習を受けて良かったな」とほんの少しでも思ってくれていたら幸いです。

そんな1日。