こんにちは、最近は仮面ライダーポロシャツを着て練習をしている閣下です。
おなかのところに1号さんの変身ベルトがあるので、練習場所の廊下をぺたぺた歩いてると、小さな男の子たちが驚愕の表情でこっちを見てくるんですよ。
いやあ、かわいい!

今週は長編のほうの練習に加え、「外郎売り」を使った滑舌練習をしました。
久々の回し読みです。
しかも「噛んだら最初からやり直し」というプレッシャールールのもとに!
そういうルールを設けると、いや噛むわ噛むわおんなじところでおんなじように。
情感をこめることで生まれる緩急にサーフィンみたいに上手に乗るひと、詩のようなリズムを利用してスピードを調整するひと、純粋な滑舌の良さできれいに読むひと、頑なに自分のペースを崩さないひと、と読み方は様々なのに、噛むときは前のひとが噛んだトコロとか、決まって本人が「気をつけなきゃ!」と意識しているであろうポイント。
「こう間違ったらいけない!」と意識しすぎるがためなんでしょうなぁ。
緊張って怖い。

かく言う私も結構な緊張しぃなので、気をつけないといけないですね。

練習後は少数精鋭での男子会が開かれた模様。
どんなボーイズトークが繰り広げられたのやら。

…メンバー的に真面目な話してそうだなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gekidankaeru.blog72.fc2.com/tb.php/203-1e6a3dd8