8月22日稽古のブログ担当のYo-daです。
「処暑」という単語を、新聞の4コマ漫画やラジオから刷り込まれました。
暑さが収まる頃とのこと。今日はその通りになりましたね。

稽古日は演出がお休みになったため、台本稽古の前にゆた氏から照明講座をしてもらいました。
ホワイトボードに照明レバーを書いて説明。
会場の資料を配り、「何番は地明かり、何番は上手の照明」とそらんじているのがプロですね。
いつも使う劇場なので照明盤の使い方は勉強になります。

台本稽古は揃ったメンバーでできる場面を通しました。
回を重ねるごとに流れができていって面白い!
おしまいに台詞の確認として、台本の音読録音をしました。

吹き込みしている役者を見ていて、
音声に効果音をつけてラジオドラマ的なものにできないかな、と妄想。
Youtubeに上げて聞けるようにして。
「声で聴かせて、舞台でも魅せる」劇団かえるといった感じで。
そんな余裕あるの?と総スカンを予見してますが、面白そうだなぁ。

さて、わたしの仕事である裏方としては、チラシの印刷を発注しました。
再来週には団員からこのサイトを御覧の皆さんに渡されることでしょう。
公演をおたのしみに!
団員もご覧の方も、残暑で体調を崩さないように気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gekidankaeru.blog72.fc2.com/tb.php/210-acb61ea0